カレコのカーシェアを徹底レビュー!使ってみたらわかったメリット・デメリットは?

車好きでいろんな車に乗ってみたい僕にとって、様々な車がラインナップされているカーシェアサービスはもはや欠かせない存在です。

色々な会社のカーシェアサービスを試してみた中で、カレコは特にお気に入りになったサービスの一つ!

高級車などの車種の豊富さ料金の手軽さなど、カレコならではの特徴や他社と比較した違いなど、使ってみたらわかったメリット・デメリット、口コミなどの評判も交えながら詳しくレビューしていくので、カーシェア選びの参考にしてみてくださいね。

 

カレコのカーシェアサービスの特徴

タイムズカーシェアやオリックスカーシェアなど、たくさんのカーシェアサービスがありますが、用意されている車種や料金などが各社で少しずつ違ってきます。

まずはカレコの大きな特徴を確認してみましょう。

 

①輸入車など高級車も豊富なラインナップ

カーシェアサービスは会社によって用意されている車種に大きな違いがあります。

カレコではフィットやプリウスのようなコンパクトカーやエコカーなどはもちろんのこと、アルファードなどのミニバンやメルセデスベンツのような高級車まで60車種以上をラインナップ!

目的や人数に合わせていろいろな車を選ぶことができますよ。

 

②使い方に合わせて選べる3つの料金プラン

カレコの料金プランは3つあってプランによって利用料金が異なります。

月額無料のプランは毎月の月額料金はかからないものの利用料金が高く、月額料金のかかるベーシックや平日プランは安くなっています。

カレコの料金プラン

[月会費無料プラン]

 

[ベーシックプラン(月額980円)]

 

[平日プラン]

 

とりあえず毎月使うかわからないという人はお試し感覚で月額無料プラン

毎週末ドライブや買い物で使うという人はベーシックプラン

平日休みや仕事の移動などで特に車種にこだわらないのであれば平日プラン

など自分のライフスタイルに合わせて選ぶといいですね。

 

③稼働中のステーションの数

2019年7月現在時点で、カレコのステーションは全国で約3,000件ほど稼働しています。

ステーション数でいうとタイムズカーシェアに次ぐ第2位の規模ですが、タイムズが1万2000件ほどなので実際の数ではかなりの差があります。

地域によってステーションの密集度も違うので、まずは自分の住んでいるエリアにステーションがあるか検索してみるといいですね。

>>カレコのステーション検索はこちら

 

カレコのカーシェアサービス体験談

まずは入会手続きから

入会手続きはカレコのホームページから行います。

カレコの入会にあたっては、事前に用意しておくものがあります。

入会手続きに必要なもの

・運転免許証(の両面の画像)

・クレジットカード

・ケータイ

 

準備ができたらカレコのホームページにアクセスして、ページの上のほうにある「個人入会」をクリックします。

 

会員規約や注意事項があるので目を通しておいて、問題がなければチェックボックスにチェックを入れて、メールアドレスを入力したら「登録」を押します。

 

すると入会申し込み用のURLが入力したアドレス宛に送られきます。

 

申し込み用のページにアクセスしたら指名や住所などの必要事項を入力して、利用開始月や料金プランを選んだら一番下の「確認」ボタンを押します。

 

続いて支払いに使うクレジットカードの情報を入力していきます。

 

最後に運転免許証の画像を登録します。

 

写真はスマホのカメラで撮ってもOK!

見えやすいように明るい場所を選びましょう。

写真は両面必要なので裏面を撮るのも忘れずに。

 

これで登録の手続きは全て完了です!

 

登録が終わってしばらくすると利用開始の手続きメールが届きます。

案内に従って「会員登録用URL」をクリックすれば、カレコのカーシェアサービスが使えるようになりますよ!

 

入会手続きはスムーズにいけば半日ほどで終わりますが申し込みの混雑状況によって数日程度かかる場合もあるので、入会する時は余裕を持っておくといいですね。

 

サクッとクルマを予約

無事に入会できたら、今度は予約を取ってみましょう。

まずは、カレコのトップページ右上にある「会員ログイン」をクリック。

 

会員登録の時に発行された会員IDとパスワードを入力してログインします。

 

マイページにログインできたら会員メニューの「クルマを予約」を選びます。

 

ステーションの検索方法は「場所から探す」「クルマから探す」の2通りがありますが、場所からの検索だとエリアによってはこれだけのステーションが密集しているので探すのが面倒です。

 

ある程度、使いたい車種などが決まっているのであれば「クルマから探す」の方が検索条件をより細かく指定できるのでオススメ。

 

乗りたい車が決まったら「このクルマを予約」を押して、利用する日時を指定すればOK!

 

あとは予約した日時になったらステーションに向かいましょう!

 

いよいよ乗車!

ステーションに着いたら早速車のドアを開けてみましょう。

ちなみに今回乗るのはイギリスの高級SUVレンジローバースポーツ。

新車での販売価格は1000万円を超える正真正銘の高級車で、こんな車に乗れるのはカレコならでは!

 

カーシェアでは専用のICカードをカードリーダーにかざしてロックを解除することが多いんですが、カレコの場合はもともとICカードがありません。

ではどうやってロックを解除するのかというと、スマホもしくはSuicaなどの交通系ICカードを会員カードとして登録して使います。

交通系ICカードの場合は一番最初に登録の操作をする必要がありますが、それ以降はかざすだけで使えるようになりますよ。

 

スマホであれば会員ページにある「利用開始」ボタンを押せばドアが開きます。

 

ロックを解除したら早速乗車!

まだ新しい車なのもあって車内はかなりキレイ。

もちろんステーションや車によっても差はあるものの、カレコの車は車内がキレイに手入れされてることが多いように感じます。

 

ボディがかなり大きいので車の運転にそれほど慣れていない人は、車体感覚をつかむのにちょっと苦労するかもですね。

フィットみたいなコンパクトカーと比べたらちょっとしたトラックくらいのデカさに感じるかもしれません(笑)

 

ですが、

見た目の割にステアリングも重くなく、案外小回りも効くので余程狭い道でない限りは運転には苦労しなさそうです。

 

ただ何より1000万円は超える高級車にこんなに気軽に乗れることが信じられない!

こんな非日常な感覚を楽しめるのもカレコならではのメリットの一つですね。

 

レンジローバースポーツの詳しいレビューは別の記事で行なっているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

>>カレコでレンジローバースポーツを使ってみたので徹底レビュー!

 

元のステーションへ返却

返却時間が近づいてきたらステーションに戻って、元あった駐車スペースに車を停めます。

 

カレコではレンタカーと違って返す時にガソリンを満タンにする必要はありません。

ですが、返却に立ち会ってくれる人がいないので、車内への忘れ物やライトの消し忘れには要注意!!

忘れ物などをしてしまうとペナルティとして回収費用が請求されたりすることもあるので、車を降りる時は入念に確認しておきましょう!

 

一通りチェックが済んだら全てのドアを閉めて開けた時と同じように、スマホで「利用終了」ボタンを押すか、ICカードを使ってドアをロックします。

 

きちんと返却手続きができれば、登録しているアドレスに返却確認のメールが届くので、これで全て終了です!

 

今回の利用料金は?

今回レンタルしたレンジローバースポーツの利用料金はこんな感じでした。

レンジローバースポーツの利用料金

・利用時間:1時間30分

・利用料金:4,050円(10分/450円×9)

・距離料金:6時間以内なので0円

カレコでは車のランクによって「コンパクト」「ミドル」「プレミアム」「プレミアムプラス」の4つの料金に分かれていて、その中でもレンジローバースポーツは最も高いプレミアムプラス。

月額980円のベーシックプランが一番安く借りられるとはいえ、それでも10分あたり450円というなかなかなお値段・・・

まぁ、数千円程度でこんな高級車に乗れると思えば安いもんですが(笑)

 

カレコの口コミ・評判は?

 

 

カレコのカーシェアを体験してみてわかったメリット・デメリット

カレコのメリット

カレコのメリット

・高級輸入車などいろんな車に乗って楽しめる

・使い方に合わせて料金プランが選べる

・車の手入れが行き届いてることが多い(あくまで主観)

・都心部にステーションが多い

カレコならではの最大のメリットは何と言っても

高級輸入車などいろんな車に乗って楽しめる

という点でしょう!

カーシェアのといえばとにかく安く手軽に!というイメージが強いかもしれません。

確かに値段が安いくいつでも手軽に利用できることも重要ではあります。

ですが、安さだけを突き詰めるのであれば、他にも安いサービスはあるかもしれないと比べてたらキリがないし、極端なことを言ってしまえば、そもそも車に乗らない方がお金は掛からずに済みます。

カーシェアを選ぶ上で金額だけに注目するのは合理的ではないし、実際「カーシェア使わなくてもいっか」となるかもしれません。

 

むしろ、カーシェアの強みは利用する目的や人数に合わせていろいろな車が選べるのが最大の強みで、カレコは他のカーシェアサービスよりも圧倒的に車種が多いです。

(カレコは60車種以上に対して、2位のタイムズカーシェアは約30車種)

なので、ちょっとした家具など大きなものを買いに行く時はコンパクトやミドルクラスなどコスパ重視の車を選ぶ一方で、友達とのドライブなんかだったら今回紹介したレンジローバーのようなちょっぴりプレミアムな車に乗って車そのものも楽しむという使い方ができます。

 

また、先ほども紹介した通り、使い方や乗りたい車に合わせて3つの料金プランが用意されているので、自分にあったプランが選べて出費もできる限り抑えることもできます。

カレコに限らずカーシェアの車は定期的にメンテナンスをしているのである程度の手入れはされています。

ですが、今まで利用した他のカーシェアサービスではちょっとしたゴミが残っていたり、最悪の場合、車内がタバコくさかったりすることもありました(カーシェアの車は原則全て禁煙です)。

その点で言えば、カレコの車は手入れがよくされていることが多く、快適に利用することができます。

せっかくのドライブも車内が汚かったら台無しですからね。

 

カレコはタイムズカーシェアに次ぐ業界2位の規模を誇るカーシェアサービスで、カーシェアの需要が高い都心部(特に東京)に多くのステーションを展開しています。

そのため、そのエリアに住んでいれば車も予約しやすく、休日でも利用しやすいですよ。

 

カレコのデメリット

カレコのデメリット

・全国的にはステーションが少ない

・人気車種の予約が取りづらい

・ガソリン給油の割引申請が少し面倒

カレコは都心部であれば利用しやすいんですが、逆を言えば他の地域に行くとステーションがかなり少ないです。

そのため、旅行先などでちょっと車を使いたい、なんて時にステーションが見つからないことも・・・

普段使いだけでなく、移動先でも車を借りたいという場合だと不便さを感じるかもしれないですね。

ただ、ステーションは徐々に増えているので、その点の不便さは少しずつ解消されていくでしょう。

 

とはいえ、ひと月のうちに何十件もステーションが増えるわけではないので、ミニバンやコンパクトSUVのような人気車種、高級車のような設置台数の少ない車は週末を中心に予約が取りづらいことも少なくありません。

それもすぐに解消されるわけではないので、車を使う予定が決まったら早めに予約しておくのがオススメ!

月会費無料プランなら2週間前から、ベーシック・平日プランなら2ヶ月前から予約ができますよ。

 

あと、ちょっと細かいことになりますが、ガソリンを給油した時の割引申請がカレコの場合はちょっぴりめんどくさいです。

タイムズカーシェアだと給油すればセンサーが自動的に検知してくれるのですごく簡単。

一方で、カレコだと給油した時に出るレシートの裏に会員番号を書いて専用のファイルに置いておかなければいけません。

手間というほどの手間ではないですが、やっぱり自動でやってくれる方がラクでいいですね。

小さいことですが、こういうところの便利さって結構大事!

これから改善されていくともっと便利だなと感じました。

 

まとめ:車種の多さは圧倒的なカレコ!一度は利用してみる価値アリ!

カレコのカーシェアサービスの特徴や実際に使ってみた体験談、メリット・デメリットをまとめてみました。

カレコはとにかく車種が多く、いろんな車を選ぶことができるのでドライブや旅行がより一層楽しめますよ。

便利さの面で言えば改善してほしい点はありますが、それでも個人的にはコスパ・内容の充実具合からいってもかなり満足できるレベル!

車種やステーションが増えたりとこれからより一層便利になっていくはずなので、気になる方は是非カレコのホームページをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です