名鉄協商のカーシェア”カリテコ”が東京進出!評判は?スズキイグニスに乗ってみた!

ヒロユキ

こんにちは、ヒロユキです。

今回は名古屋から進出してきたカーシェア”カリテコ”でスズキのイグニスを借りてみました!

最近、続々と増えるカーシェアサービスの中で、愛知を本拠地とする名鉄協商の”カリテコ”が東京にも進出。

まだ、展開し始めて間もないのでステーションはまだ少ないですが、カリテコの車なら名鉄協商のパーキングも無料で利用できるというメリットも!

そんなカリテコの登録から予約などの使い方や乗ってみて感じたメリット・デメリット、ネットでの評判などを交えながら詳しくレビューしていきます!

 

また、このサイトでは独自のカーシェアランキングも紹介していて、カリテコは8社中7位にランク付けしています。

他のカーシェアとのサービス内容の比較なんかもしているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

 

カリテコでスズキイグニスに乗ってみた!

まずはネットで入会登録

ヒロユキ
カリテコの入会方法は全部で4つ。今回はネットで申し込んでみました!

個人での入会だと「ネット」「カリテコ説明会」「カリテコセンターで手続き」「郵送書類」の4種類の方法があります。

ただ、説明会は名鉄駅構内での開催だし、カリテコセンターは名古屋にあるので愛知県もしくはその近郊に住んでいる人でないと利用するのは現実的に無理。

なので、他県在住だと必然的に「ネット」か「郵送書類」での手続きになるわけで、ネットの方が手続きが早くできるのでオススメです。

 

ヒロユキ
カリテコの入会には次の3つが必要になります

カリテコ入会に必要なもの

・運転免許証

・クレジットカード

※デビットカードは不可

・携帯電話

準備ができたらカリテコの公式サイトにアクセスします。

トップページ上部にある「ご入会」をタップします。

 

個人での登録なので「個人のご入会はこちら」を選択。

 

今回はネットで入会登録をするので「今すぐネット入会」を押します。

 

改めて必要なものの確認がありますが、印鑑は必要ないので用意しなくても大丈夫です。

個人情報保護方針と貸渡約款への同意チェックを入れたら「次のステップへ進む」

 

氏名や住所などの必要事項の入力と免許証の画像をアップロード。

料金プランとICカードの種類も選びます。

ヒロユキ

プランはチョコ乗りとデラ乗りの2つ。

チョコ乗りプランなら月額無料なのでお試し感覚で始められますよ♪

 

一通り入力できたら内容を確認して、問題がなければ「すべての入力を完了する」をタップ

 

これで登録のための作業は終了です。

ただし、画面の案内にもある通りこの時点ではあくまで”申し込み”が完了しただけなので、まだ車の予約はできません。

 

審査が滞りなく進めば数日以内に会員カードが郵送されてくるはずです。

これでようやく利用することができますよ!

 

さっそく車を予約してみる

ヒロユキ
無事に入会登録ができたので車を予約してみましょう!

今度はサイト上部の「ログイン」をタップします。

 

ユーザーID(会員カードの右上にある8ケタの番号)とパスワードを入力してマイページにログインします。

 

新規予約で日時指定するか、エリアを指定してステーション最寄りのステーションを探しましょう。

 

候補のステーションが出てくるので使いたいステーションを選びます。

 

ステーションを選んだら「このステーションを予約する」をタップ

 

あとは車を使いたい日時を指定して

 

予約確定をタップ!

 

これで予約は完了。

あとは予約した日時になったらステーションに向かいましょう!

 

スズキのイグニスに乗ってみた

今回乗るのはスズキのコンパクトカー”イグニス”

ヒロユキ

ちなみに予約した車があるステーションはJR馬喰町駅から歩いて5分ほどの場所。

自宅のある新宿からだと電車で30分ほどの距離があるのでちょっと面倒ですが・・・

まだまだステーションが少なく最寄りがここだったので仕方ない!笑

 

カリテコは他のカーシェア同様、ICカードでドアのロックを解除します。

カードリーダーは車の後ろ側についてます。

(車種によって場所が若干異なることがあります。)

 

カリテコの場合は車両の点検時間として予約の15分前からロックの解除が可能です。

カードをしばらくかざすと”ガチャっ”という音と共にロックが外れます。

 

まだ都内での展開を始めて間もないだけあって車内もキレイ!

ヒロユキ
写真だと伝わらないけどほんのり新車の匂いがします

 

トランクスペースにあるのは三角停止板だけ。

カーシェアの車だと普通はここに掃除用具やらなんやらがあったりするんですが・・・

 

何もないのかな~と思ったら助手席のドアポケットにちゃんとありました。

初心者マーク類に消臭スプレー、ウエットティッシュ。

ヒロユキ
用意してあるものは最低限レベルなので汚さないように気をつけましょう!

 

車のキーは助手席のグローブボックス内にあります。

 

キーを”貸出”の方向に回せば引き抜けます。

 

あとはエンジンをかけて出発!

ヒロユキ
車を動かす前にコーンをどかしておくのを忘れずに!

 

ガソリンは専用の給油カードで給油可能

ヒロユキ
ガソリンが減ってきたら給油カードで補給しましょう!

給油カードは運転席のサンバイザーにしまってあります。

カードは2種類あって緑色の方がエネオス、オレンジ色が出光・宇佐美で使えます。

 

ガソリンスタンドを見つけたら給油機と給油口のある向きを合わせて車を停めましょう。

給油口がどちらにあるかは運転席のところに貼ってあるステッカー、

もしくは燃料計の矢印マークで確認できます。

 

車を停めたら給油口のフタを開けておきます。

スイッチは運転席の足元にありますよ。

 

給油カードを入れたら、入れるガソリンの種類を選びます。

 

ちなみにガソリンの種類は給油口のキャップに書いてあるので、間違えないよう注意!

あとは満タンまで入れればOK!

 

カリテコでは「コンパクト・ミドル・BMWクラス」なら20L以上、「ミニクラス」なら10L以上の給油をすると15分間分の割引を受けられます。

割引を受けるためには”給油申請”が必要になります。

申請にはナビのメニュー画面から「給油申請」のボタンを押します。

同時にレシートに会員IDを書いてサンバイザーにいれておきましょう!

 

延長手続きはカーナビから

ヒロユキ
もし返却時間に間に合わないなら早めに延長手続きをしておきましょう!

延長手続きはカーナビ画面から操作することができます。

まずはナビの「メニュー」ボタンを押します。

 

ナビメニューにいろんな項目が出てくるので「予約情報」を選びます。

 

次の画面で15分~75分の間で延長ボタンがあるので、必要な時間を選びましょう。

延長完了の案内が表示されればOKです!

 

カリテコのメリット・デメリット

カリテコのメリット

カリテコのメリット

・操作方法がシンプル

・予約が取りやすい

・名鉄協商の駐車場が無料で使える

ヒロユキ
カリテコは使い方がシンプルでわかりやすいので初心者でも戸惑うことなく利用できる!

詳しい使い方の流れはここまでに写真を交えながら解説してきた通りです。

 

会員カードでロックを解除

キーを取り出す

エンジンをかけて出発

これだけ!

ね、シンプルでしょ?笑

 

とはいえ他のカーシェアが複雑なのかというとそういうわけでもありません。

大まかに見れば貸し出しから返却までの流れはさほど違いはないんです。

ただ、ホンダEveryGoやトヨタシェアなどは専用の会員カードがない代わりに全てスマホで操作するんですが、うまく接続できなくてロックの解除や返却手続きに時間がかかってテンパったりします(実際、初めて使うときに上手くいかずにテンパりました笑)。

その点、カリテコの場合は会員カードをかざせばいいだけなので確実にロック解除ができるので、そういったトラブルになることもありません。

おかげでステーションについてすぐに車に乗れるため、初心者はもちろん、ヘビーユーザーでも時間を無駄にしないで済みますよ。

 

ヒロユキ
関東圏だとカリテコはまだあまり知られていないのか、予約が取りやすいのもメリット!

カリテコの本拠地は愛知県を中心とした中部エリアで、あくまで東京などの関東圏は最近進出してきたばかりなので、カーシェアサービスとしてはまだまだマイナーな存在です。

マイナーというとなんだかマイナスなイメージかもしれませんが、あまり知られていないおかげで先約がそれほど入っておらず、かなり予約が取りやすいです。

他のカーシェアが予約でいっぱいでもカリテコなら予約できる、なんてこともあったりしますよ!

 

ヒロユキ
カリテコの車を利用中は名鉄協商のパーキングが無料で使えますよ!

タイムズやカレコなどもともとコインパーキングを運営してい会社がカーシェアサービスを展開することも多く、カリテコを運営する名鉄京商もその一つ。

ですが、カリテコが他のカーシェアを大きく違うのがパーキングも無料で使えるということ。

もちろん名鉄京商のパーキングに限られますが、それでも出かけた先などで駐車料金を気にせず停められるのは嬉しいですね。

 

カリテコのデメリット

カリテコのデメリット

・ステーションが少なすぎる(東京エリア)

・用意されている車種に偏りがある

ヒロユキ
東京をはじめ中部以外のエリアだとステーションが圧倒的に少ないのが最大のデメリット!

最初にも触れた通り、カリテコはここ最近で東京に進出してきたばかりのカーシェアサービスです。

そのため、設置されているステーションがまだまだ少なく、東京都内だと2019年10月時点で12件しかありません。

しかも、ステーションがあるのは神田や馬喰町、人形町などちょっと辺鄙な場所ばかり。

正直「なんでこんなところに?」と思うような場所ばかりで、お世辞にもアクセスがいいとはいえません。

せっかくサービス内容が良くても、日頃使うのに不便なところにしかなければあまり実用性はないかな~と言わざるを得ないですね。

 

ヒロユキ
用意されている車種のバリエーションが少ないのもマイナスポイント

カーシェアは”シーンに合わせていろんな車種を選べる”のも大きな魅力の一つです。

例えば、業界最大手のタイムズカーシェアだと軽やコンパクトカーからミニバン、SUVなど幅広い車種がラインナップされています。

普段の買い物なら運転しやすいコンパクトカーで、週末のレジャーやドライブには大人数でも快適な大型のミニバンやSUVといった感じで使い分けることができます。

ではカリテコはどうかというと、車種の大半が軽自動車やコンパクトカーで、比較的大型の車はかなり少ないです。

唯一”大きい”と言えるのがマツダのプレマシーくらい。

少人数ならいいですが、家族や友達と出かけるとなるともっと車のバリエーションがないとあえてカリテコを選ぶメリットがありません。

いずれにしてもこれからもっと拡大していく中でステーションも車種も増えていくとより使いやすくなっていくはずなので、期待したいですね。

 

カリテコの評判

ヒロユキ
僕以外にカリテコを使っている人の評判や口コミをSNSで集めてみたので参考にしてみてくださいね!

ヒロユキ
カリテコの一番の強みはやっぱり名鉄協商のパーキングが無料で使えること!

この点は他のカーシェアサービスにはない特徴ですね。

 

ヒロユキ
日本車だけでなくMINIやBMWがラインナップされているので、休日のドライブなんかにはちょっぴりプレミアムな気分が楽しめますよ

 

ヒロユキ
と言ってもMINIやBMWが配備されているステーションは今のところ名古屋市内に限られてしまうので郊外や東京など県外在住だと使えないのがネック・・・

これからのサービス拡大に期待ですね!

 

まとめ:更なるステーションと車種の拡大に期待!

東京だとステーションも車種も限られてしまうため、まだまだ主力カーシェアとまでは行かないカリテコ。

ですが、名鉄協商のパーキングが無料で使えるというのはかなりのメリットです!

カーシェア自体がこれから需要が伸びていく分野なので、カリテコも愛知県以外のエリアでもより一層サービスを拡大してくれるのに期待したいですね!

ちなみにこのサイトではカーシェアの独自ランキングを紹介しています。

他のカーシェアとのサービス内容の比較をしてそれぞれのメリット・デメリットもわかりやすくまとめているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です