【2019年最新版】カーシェアリングおすすめ比較ランキングベスト8!

ヒロユキ
マイカーがあるのに車が好きすぎてカーシェアにどハマりしたヒロユキです!

「自分で車を持ってるのになんでわざわざカーシェア使ってるの?」と思った方もいるかもしれないですね笑

確かに移動手段として乗るだけならわざわざカーシェアを使う必要はありません。

ですが、カーシェアの魅力は何と言っても車種の豊富なラインナップ!

エコカーにミニバン、SUVに輸入車といろんな車が用意されているので、使うシーンに合わせて車を選んだり、ちょっとしたお金で憧れの高級車に車に乗ってみたりといろんな使い方ができるんですよ♪

 

ただ便利なだけでなく普段とはちょっぴり違う非日常なカーライフが楽しめるのがカーシェアの面白さです!

そこで、このサイトでは実際にたくさんのカーシェアリングサービスを使ってきた僕が、カーシェア選びのポイントを押さえたうえで、一人ひとりにあったオススメのカーシェアをランキング形式で紹介していきます。

 

【2019年最新版】カーシェアリングおすすめ比較ランキングベスト8

表は右にスクロールできます→

おすすめ

ランキング

1位

2位

3位

4位

5位

6位

7位

8位

サービス名

タイムズカーシェア

カレコ

dカーシェア

オリックスカーシェア

日産eシェアモビ

ホンダEveryGo

カリテコ

トヨタシェア

料金の安さ

車種の多さ

×

ステーション数

の多さ

×

使いやすさ

×

×

公式サイト

タイムズカーシェア公式サイト カレコ公式サイト dカーシェア公式サイト オリックスカーシェア公式サイト 日産eシェアモビ公式サイト ホンダEveryGo公式サイト カリテコ公式サイト トヨタシェア公式サイト

 

まずはサクッとトップ3からチェック

「カーシェア使ってみたいけどイマイチ仕組みがわからない」

「いくつもカーシェアサービスがあってどこが一番いいのか・・・」

カーシェア選びに困っている方のために、これからカーシェア選びのポイントや各カーシェアサービスの特徴を詳しく解説していきます。

と、その前に特にオススメのカーシェアトップ3の内容をカンタンにチェックしておきましょう!

 

【1位】タイムズカーシェア

1位にランク付けしたタイムズカーシェアの強みは、何と言っても「ステーション数の多さ」!

このあと紹介する2位のカレコも全国に約3000件とそれなりに数はあるんですが、タイムズカーシェアは全国で1万2000件以上と圧倒的!!

全国どこにいてもステーションを見つけることができるので、いつでも好きなときに車が使えて便利ですよ♩

タイムズカーシェアの料金表

 

【2位】カレコ

カレコを1位に選んだ理由は、ズバリ「車種の多さ」にあります!

軽自動車やエコカーなど定番の車はもちろんのこと、大型のミニバンやSUV、メルセデス・ベンツやレンジローバーといった高級車までもがラインナップされています。

それでいて、料金は10分130円~(車種により単価は変わります)とカーシェア業界でも最安レベルの価格設定!

お手頃な値段でいろんな車に乗って楽しめるのはカレコならではですよ♩

カレコの料金表

[ベーシックプラン]

 

【3位】dカーシェア

dカーシェアはドコモが運営しているカーシェアサービスです。

といってもドコモ独自でやっているわけではなく、先に紹介した「カレコ」、あとは後ほど解説する「オリックスカーシェア」と「カリテコ」の3つのカーシェアが利用できるサービスです。

通常なら3つそれぞれに入会しないと利用できないところを、dカーシェアに入会すれば3つとも利用できるため、選べる車種やステーション数も一気に広がります。

補足dカーシェアの料金表(カレコの場合)

 

自分にぴったりなカーシェア選びの3つのポイントとは?

どのカーシェアサービスも“車を借りて乗る”という基本的な内容に大きな違いはありません。

ですが、料金や取り扱っている車種などサービス内容に細かな違いがあるので、自分にあったカーシェア会社を選ぶ必要があります。

そのために、まずは自分にあったカーシェアを選ぶための3つのポイントをチェックしましょう!

カーシェア選びの3つのポイント

①ステーションが家の近くにあること

②使う頻度にあった料金プランが用意されていること

③自分の好みにあった車種が用意されていること

それではそれぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

 

ポイント①ステーションが家の近くにあること

カーシェアを選びでかなり重要なポイントが、ステーションが家の近くにあるかどうか。

いざ選ぶとなるとつい値段の安さばかりに気を取られがちですが、どんなに安くても家の近くにステーションがないとせっかくのカーシェアも活用し切れません。

せっかく入会しても、いざ使う時になって探してみたら近くに全然ステーションがない!なんてことになったらせっかくのカーシェアも活用できないですからね。

 

なので、カーシェアを始める時には事前に最寄りのステーションがどこにあるのかを調べておきましょう!

都市部だと主要な駅の周辺であれば、たいていはステーションがあるはずです。

当然、ステーション数が多いカーシェアほうが最寄りのステーションを探すのも簡単です。

 

ただ最近では、全国的に見るとステーションがそれほど多くなくても、住宅街など人口密集地域に集中してステーションを展開していたりすることも多いので、それぞれのカーシェアでステーション検索をしてみるといいですね。

自分の知らないだけで思いがけず身近なところにステーションが見つかるかもしれませんよ!

 

ポイント②使う頻度にあった料金プランが用意されていること

カーシェア選びでは自分の予算に合った手頃な料金かどうかももちろん重要なポイントです。

どんなにサービス内容が良くても、べらぼうに料金が高かったら意味がないですからね。

カーシェアの料金システムは一見シンプルに見えるかもしれないですが、実はけっこう複雑で単純に比較するのが難しいんです。

料金は主に「月額料金」「時間あたりの利用料金」、そして「距離料金」の3つに分けられます。

同時に考えるとわかりづらいので、一つずつ見ていきましょう!

 

月額料金は無料と有料のプランがある

どのカーシェアサービスにも月額料金というものが設定されています。

月額料金は毎月払う会費のようなもので、同額の料金割引が受けられるようになっています。

例えば月額980円だとしたら、その月の料金から980円割り引いてもらえるという感じですね。

携帯電話の契約なんかで良く耳にする“実質無料”というのをイメージしてもらえばわかりやすいですかね。

 

基本的に、月額料金はそのカーシェアに登録している限りは払い続ける必要があります。

毎月、月額料金分以上に車を使っていれば、特に問題はありません。

ですが、使わない月があった場合には料金の割引分は翌月には繰り越せないので、払った月額料金がそのままムダになってしまいます。

そんな風に「使わない月があるかも」というのであれば、月額料金無料プランを用意しているカーシェアを選ぶのがオススメ!

月額無料プランは毎月の会費を払わない代わりに利用料金がちょっと高めに設定されています。

なので、まずは無料プランで初めてみて、よく使うようなら途中で月額有料のプランに変えてみるのもアリですね。

 

利用料金の安いところの見つけ方は?

利用料金は車を使った時間に応じて課される料金です。

カーシェアによって若干の差はあるものの、だいたい10~15分あたり150円~500円程度というのが相場です。

・軽自動車やトヨタアクア、ホンダフィットなどコンパクトカーだと150円~200円

・マツダCX-5トヨタヴォクシーなどの比較的大きめの車なら200円前後

・ミニクーパーやメルセデスベンツといった輸入車であれば250~400円

といった感じですね。

 

この通り、カーシェア会社によってはもちろん、車種によっても利用料金が異なるので、そのままでは比較が難しくどこが一番安いのかがわかりづらいです。

なので、カーシェアを契約するとしたら「一番よく使うだろうな~」と思う車種を1つ決めてみて、その車を基準にすると料金を比べやすいですよ。

主要な車種で1分あたりに換算した料金比較表をつくったので参考にしてみてくださいね。

カーシェア名

カレコ

タイムズカーシェア

dカーシェア

オリックスカーシェア

日産eシェアモビ

ホンダEveryGo

カリテコ

トヨタシェア

プラン

ベーシックプラン

月会費無料プラン

平日プラン

(平日の場合)

個人プラン

月額無料

個人Aプラン

個人Bプラン(月額無料)

ベーシックプラン

月額無料プラン

月額無料

デラ乗りプラン

チョコ乗りプラン

月額無料

トヨタ プリウス

15円/分

19円/分

10円/分

14.7円/分

13.3円/分

20円/分

17.1円/分

20.6円/分

トヨタ アクア

13.7円/分

14.7円/分

13.3円/分

20円/分

13.7円/分

17.1円/分

10円〜25円/分

トヨタ ヴォクシー

15円/分

19円/分

10円/分

27.4円/分

19円/分

13.3円〜35円/分

ホンダ フィット

13円/分

16円/分

8円/分

13.7円/分

14.7円/分

13.3円/分

20円/分

13.3円/分

13.7円/分

17.1円/分

ホンダ N-BOX

13円/分

16円/分

8円/分

13.7円/分

13.7円/分

13.3円/分

12円/分

13.7円/分

ニッサン ノート

13円/分

16円/分

8円/分

13.7円/分

13.7円/分

13.3円/分

20円/分

13.3円/分

13.3円/分

13.7円/分

17.1円/分

ニッサンセレナ

27.4円/分

21.3円/分

20円/分

30円/分

20円/分

26.6円/分

マツダ CX-5

15円/分

19円/分

10円/分

27.4円/分

19円/分

スバル XV

15円/分

19円/分

10円/分

27.4円/分

19円/分

メルセデスベンツ Cクラス

24円/分

29円/分

24円/分

29円/分

BMW MINI

27.4円/分

17.1円/分

13.7円/分

17.1円/分

 

長時間の利用だと距離料金が必要

カーシェアでは車を使う時間によっては月額料金と時間あたりの利用料金とは別に、もう一つ必要になる料金があります。

その料金というのが「距離料金」です。

 

距離料金はその名の通り、走った距離に応じて加算される料金のことで、6時間以内の利用であれば距離料金は無料というカーシェアが多いです。

どんなに走った距離が短くてもトータルの利用時間が6時間を超えると距離料金はかかってしまうし、逆にどんなに長い距離を走っても6時間以内に返却できれば距離料金はかかりません。

ただ、一部のカーシェアだと利用時間に関係なく乗り初めから距離料金が加算されることもあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

☆☆

 

ガソリン代や保険料は自分で払うの?

車に乗るとなれば、当然走るためにガソリンが必要になります。

それに自動車保険にも入っておかないと事故やトラブルの時に困りますよね。

マイカーだとこれらの諸費用は全て自分で払うことになりますが、カーシェアの場合はこれらの費用も全て利用料金に含まれているので自分で支払う必要はありません。

 

車内には「給油カード」というガソリンを入れるための専用クレジットカードが用意されていて、対象のガソリンスタンドであればこれを使って自由に給油することができます。

また、カーシェアには独自の補償制度があって、その内容も一般的な自動車保険とほぼ同じレベルなので、万が一の時でも安心して利用できるようになっています。

 

ポイント③自分の好みにあった車種が用意されていること

カーシェアを選ぶ時に意外と見落としがちなのが、選べる車の種類が多いかどうか。

自分で車を持つのと違って好きなように車を選べるのはカーシェアの大きなメリットの一つで、個人的には料金と同じくらい、もしくはそれ以上に重要なポイントだと考えてます。

(というか安さだけを突き詰めるならそもそも車を使わない方がいい、ということになってしまいます)

 

車種が多ければ、普段の買い物に行くときは運転しやすいコンパクトカーで、家族や友達と出かけるときは大きめのミニバンやSUVといった具合にシチュエーションに合わせて選ぶことができます。

それに、普段だったらなかなか乗ることができないメルセデスベンツやジャガー、ボルボといった高級輸入車に気軽に乗れるというのもグッとくるポイント!

 

クルマ好きの人はもちろん、特に車に興味がなかったという人もカーシェアを選ぶ時には、ぜひ乗れる車の種類にも注目してみてくださいね。

それではカーシェア選びの3つのポイントを確認したところで、僕がおすすめするカーシェアを詳しく紹介していきます!

 

おすすめカーシェアランキングベスト8

【1位】タイムズカーシェア

タイムズカーシェアは普段車にあまり乗ることがない人でも、街中で一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか?

ヒロユキ
カーシェアのパイオニア的存在で展開するステーションの数は圧巻の1万越え!

それもそのはず。

タイムズカーシェアは全国に約12,000ものステーションを展開しており、他のカーシェアと比べてもケタ違いの多さを誇ります!

1万以上といってもピンと思うので、実際にマップでステーションを見てもらうとイメージしやすいかもしれないですね。

ちなみにこれが東京都心に設置されているステーションのマップです。

もはや気持ち悪い笑

もうここまでくるといくつあるんだかもわからないくらいです。

 

タイムズカーシェアの最大の強みは東京などの都心部だけでなく全国に幅広くステーションを展開している点です。

タイムズは数あるカーシェアリングサービスの中で唯一、47都道府県全てにステーションを設置しています。

普段使いはもちろんのこと、旅行など外出先でちょっと車を使いたい、なんて時でも車を見つけられますよ。

車種は31種類とカレコよりは少ないものの、コンパクトカーからミニバン、輸入車まで幅広く用意されているので、目的に合わせて車を選べます。

 

個人的にはかなりオススメカーシェアなんですが、あえてデメリットを挙げるとすれば料金プランが選べないということですかね。

用意されているのは基本的には個人プランの1種類だけ※で、必ず月額料金がかかります。

(※厳密には学生プランや法人プランもありますが、学生以外の個人で契約できるのは個人プランのみ)

そのため「まずは月額無料で試したい」というのはできないですが、「週に1度は車を使う」など初めからある程度の頻度で利用するつもりなのであればタイムズカーシェアはオススメですよ。

タイムズカーシェアはこんな人にオススメ!

・普段使いだけでなく外出先でも車を使いたい

・毎週や毎月などある程度車を使うつもりだ

・他のカーシェアだと近くにステーションが見つからない

 

【2位】カレコ

リーズナブルな価格設定ながら車種の多さが魅力!

ヒロユキ

高級輸入車のラインナップもさらに増えてお気に入りカーシェアの一つ♪

カレコの最大の魅力は何と言っても車種の豊富なラインナップ!

全部で62車種と圧倒的な多さで、国産コンパクトカーやエコカーはもちろん、メルセデスベンツやジャガー、アルファロメオ、ボルボといった高級輸入車まで用意されているので、いろいろな車に乗って楽しむことができます。

 

ステーションの数は全国で約2,100と2位のタイムズカーシェアと比べると少ないものの、ほとんどがカーシェア需要の高い都市部に集中しているので、ステーションが見つけやすく思っている以上に利便性が高いです。

 

また、料金プランは曜日を問わずエコカーから高級車までリーズナブルな価格の「ベーシックプラン」、国産車を中心に平日は破格の安さで利用できる「平日プラン」、利用料金は高めながら月額無料で始められる「月会費無料」の3つを用意。

自分のライフスタイルに合わせてムダのない料金プランを選ぶことができるので、まずはカーシェアをお試し感覚で始めてみたい人にはオススメです!

カレコはこんな人にオススメ!

・輸入車などいろんな車に乗ってみたい

・都市部(特に東京)に住んでいる

・まずは月額無料で手軽にカーシェアを始めてみたい

 

【3位】dカーシェア

dカーシェアはドコモが提供するカーシェアサービス!

ヒロユキ

3社のサービスがまとまっているので目的や予算に合わせて車を選べる!

最初の表を見て既に気づいた人もいるかもしれないですが、dカーシェアに入会すると『カレコ』『オリックスカーシェア』『カリテコ』の3社がまとめて利用できるようになります。

それぞれ単体で契約するより使えるステーション数も車種も一気に増えるのでステーションや目的の車を探すのも簡単!

※ちなみに、ドコモのサービスといってもドコモユーザー以外でも利用できるのでご安心を。

 

一方、料金プランはどうなっているのかというと、各カーシェアの月額無料プランのみになっています。

なので、使う頻度が多くなりそうな人はdカーシェアでなく、個々のカーシェアで直接、月額有料プランを契約する方が料金が安くできます。

 

逆に「毎月使うかわからない」というようにそれほど使う頻度が多くないのであれば3社の良いとこ取りができるので、正直、月額無料のカーシェアとしては最強!

しかも、次に紹介するオリックスカーシェアに関して言えば、直接契約するよりdカーシェア経由で使う方が料金が安いくなっています。

通常なら乗り始めからかかる距離料金も、dカーシェアなら6時間までは無料に!

なので、6時間以内の利用であればオリックスで有料プランを契約するよりも安く済む可能性が高いです。

dカーシェア経由での利用

オリックスカーシェアでの直接利用

月額料金

無料

無料(個人Bプラン)

利用料金

スタンダードクラス

220円/15分

300円/15分

デラックスクラス

320円/15分

450円/15分

距離料金

6時間以内:無料

6時間以降:16円/km

16円/km

dカーシェアはこんな人にオススメ!

・毎月は乗らないので月額料金は払いたくない

・いろんな種類の車に乗りたい

・自宅近く以外のステーションも使いたい

 

【4位】オリックスカーシェア


実際、僕自身も以前はオリックスカーシェアを契約していましたが、dカーシェアを知ってからはオリックスはやめてdカーシェアに切り替えてしまいました(苦笑)ここまでランキングを読んできた人は「オリックスカーシェアを契約するならdカーシェアを選ぶ」と考えているかもしれませんね。

そうなると「やっぱりオリックスカーシェアを契約するメリットはない」のかと言えばそうではありません。

 

dカーシェアと比べてオリックスを直接使うメリットがあるのは6時間を超えるような長時間・長距離で利用する場合です。

6時間を超える場合はパック料金が適用されるので、dカーシェアよりもオリックスカーシェアの個人A(月額有料)プランの方が安くなります。

dカーシェア経由での利用

オリックスカーシェアでの直接利用

月額料金

無料

無料(個人Bプラン)

利用料金

スタンダードクラス

220円/15分

300円/15分

デラックスクラス

320円/15分

450円/15分

距離料金

6時間以内

無料

16円/km

6時間超

16円/km

 

ただ、裏を返すとこれ以外の場合だとdカーシェアの方が安いので、正直言ってオリックスカーシェア単体で契約するのはあまりオススメではありません。

自分がどういう車の使い方をしたいのかをきちんと見極めて選ぶようにしましょう!

オリックスカーシェアはこんな人にオススメ!

・6時間を超えるような長時間、長距離の利用がほとんど

・オリックスカーシェアのステーションが一番近い

 

【5位】日産eシェアモビ


名前に“e”とついてるのは、ラインナップにある車がリーフ、ノートeパワー、セレナeパワーと全て電気自動車なっているのが特徴です。日産eシェアモビは日産が運営しているカーシェアリングサービスです。

 

料金プランは「月額無料プラン」と月1,000円の「ベーシックプラン」の2つがあるんですが、実は料金にそれほど差がなく、違うのはセレナのショート料金(15分単位)と全車種のパック料金です。


それに距離料金は料金プラン・車種に関係なく無料なので、セレナを6時間以内のショート利用するという人以外は基本的に月額無料プランにするのがオススメですね!ただ、差があると言ってもパック料金でも600円だけなのでそれほど大きな違いはありません。

日産eシェアモビはこんな人にオススメ!

・カーシェアで電気自動車に乗りたい

・距離料金を気にせず使いたい

・日産の車が好き

 

【6位】ホンダEveryGo


料金プランは月額無料の1種類のみで、
利用料金も車種によって200円〜400円と平均的ですが、乗り始めから距離料金がかかってしまうので、乗っていて料金が気になってしまうのがちょっとネック。ホンダEveryGoは5位の日産eシェアモビと同じような自動車メーカーが直接提供しているカーシェアリングサービスです。

ただ、ホンダの場合は主要な車種が一通りラインナップされており、カーシェアではかなり珍しい燃料電池車(水素自動車)や車いすが載せられる福祉車両なんかもあります。

ステーションは主に東京と大阪に集中しているので他の地域だと利用できませんが、展開エリアも順次拡張して行く予定です。

ホンダEveryGoはこんな人にオススメ!

・車いすが載せられる車を借りたい

・ホンダの車が好き

 

【7位】カリテコ


特に愛知県のステーションが圧倒的に多く、340あるステーションのうち300以上が愛知県内にあります。カリテコは主に愛知県や岐阜県など中部エリアにステーションを展開するカーシェアです。

そのため、それ以外の地域での利便性は低いですが、東京都や静岡県、石川県など他のエリアにも徐々にステーションを展開中。

 

車種は国産車だけでなく、ミニやBMWなどの輸入車も含めて34車種とかなり豊富!

 

料金的にも月額無料プランでも15分206円~350円とカーシェアの中ではかなりリーズナブルな価格設定です。

現時点ではステーション数と展開エリアが限られているので7位としましたが、サービス内容としてはかなり優秀なカーシェアですよ!

カリテコはこんな人にオススメ!

・愛知県(もしくはその周辺地域)に住んでいる

・いろんな車種に乗りたい

・できるだけ料金を気にせず使いたい

 

【8位】トヨタシェア


車種が10種類ほどで、ステーション数は全部で約40ほどと最も少ないんですが、
月額無料ながら15分150円~とカーシェアでは最安レベルの料金設定になっています。トヨタシェアはトヨタが運営しているカーシェアリングサービスです。

加えてノア・ヴォクシーの福祉車両も用意されているので、車いすの方も利用できるのがメリット!

 

まだ、実証実験の段階なので利用できるエリアは限られていますが、料金設定などのサービス内容自体はかなり良いです。

ステーションは順次拡張予定なので、カリテコと並んで個人的には注目しているカーシェアの一つです!

トヨタシェアはこんな人にオススメ!

・車いすが載せられる車を借りたい

・トヨタの車が好き

・月額料金も利用料金も安く抑えたい

 

カーシェア選びで失敗する原因とは?

①近くにステーションがないカーシェアを選んでしまった

カーシェア選びで大事なのは、すぐ近くにステーションがあるということ。

そもそもカーシェアはレンタカーのような面倒な手続きがなく身近に車が借りられるメリットですが、ステーションが遠いと車を取りに行くだけでも手間に感じてしまいます。

ステーションによっては自転車を止めるスペースを用意してくれているところもありますが、全てのステーションにあるわけではありません。

なので、基本的には歩いて行っても苦にならない範囲にステーションがあることが重要になってきます。

 

②料金の安さだけで選んでしまった

もちろん料金の手頃さは大事なんですが、値段だけに注目してしまうと先ほど解説したように近くにステーションがなかったりして、せっかくのカーシェアならではの利便性を生かすことができません。

それに、カーシェアの料金システムは一見シンプルなようで、距離料金やパック料金などもあって複雑な部分も多く、単純に比較することが難しいです。

なので、カーシェアを選ぶときには値段プラスαで使ってみたい、と思えるような要素を見つけることが重要です。

 

③車の種類が少ないカーシェアを選んでしまった

「じゃあそのプラスαってなに?」というとやはり選べる車種の多さでしょう。

初めのうちは最低限、車を使えるだけでも十分なんですが、慣れてくると活動範囲も広がっていろんなシーンで車を使うようになってきます。

普段の足としてだけでなく、ドライブや旅行などで使える車種があった方が便利だし、いろんな車に乗れるほうがシンプルに楽しいですよ!

なので、カーシェアを選ぶときは車種が多いところにするのがオススメ!

 

カレコをおすすめする3つの理由

①都心部(特に東京)ならステーションが見つけやすい

カレコのステーション数は約2,200と1位のタイムズカーシェアと比べると少ないものの、人口が多くカーシェアのニーズが高い都市部に数多く展開しています。

実際、2,200あるステーションのうち、1,600以上が東京都内に設置されているので、家の近くにステーションを見つけるのも比較的簡単です。

現在は東京都を中心に展開していますが、全国で随時ステーションが増えているので、より一層利便性が上がっています。

 

②使い方に合わせて3種類の料金プランを選べる

先ほど紹介した通り、カレコの料金プランは「ベーシック」「平日」「月会費無料」の3種類。

毎週車を使うという人は月額有料のベーシックプランや平日プランを選んでおけば、使い始めから割安な料金で車を使うことができます。

一方で「初めてカーシェアを使うから毎月使うかわからない」という人でも、月会費無料プランならお試し感覚で始められますよ。

利用する頻度が多くなったら、途中からベーシックプランや平日プランに変更することもできるので、自分にあった料金プランが選べます。

 

③圧倒的な車種の多さ

そしてカレコの一番の強みは何と言っても、車種のラインナップの多さ!

一般的にカーシェアでは20~30車種くらいが平均的なんですが、カレコは全部で62車種と段違いの多さを誇ります。

都心の狭い道でも運転しやすい軽自動車やコンパクトカーから大人数でも使えるミニバン・SUV、さらにメルセデスベンツやボルボといった輸入車まで幅広くラインナップ。

普段使いから休日のレジャーまで色々なシーンに合わせて車が選べるので、思う存分カーライフを満喫できますよ!